Prevention ニキビの予防

治らないニキビ。週1で出来るニキビケア。

なかなか治らない頑固なニキビ…。とはいえ忙しい日々の中で、毎日念入りなケアをするのは大変です。そこで今回は、週に一回でもしっかり効果を発揮するニキビケアの方法を集めました。確実かつラクにニキビを治していきましょう。

■美肌に最適!ハチミツパック

クエン酸やグルコン酸、アミラーゼなどの酵素類やビタミン類をたっぷり含んだ栄養豊富なハチミツは、古くから万能薬として重宝されてきました。抗菌作用や炎症を抑える作用があり、アクネ菌を殺菌してお肌の調子を整えてくれるためニキビの改善にもぴったりです。更に血行を促進して代謝を助ける作用もあるため、治った後にニキビ跡にもなりにくいでしょう。週に一度で充分効果を得られます。

※天然のはちみつには花粉が混入しています。体質により強いアレルギー反応を引き起こす可能性があります。アレルギーのない方も念のため肌の目立たない場所でパッチテストを行うようにしましょう。

【方法】※事前にパッチテストを行ってください。

1.クレンジング・洗顔をしっかりと行っておきます。
2.綿棒を使い、ニキビに直接ハチミツを塗布します。
3.そのまま10分ほど置いてから、ぬるま湯で洗い流してください。

■1回でも効果を実感!ガーゼ洗顔

赤ちゃんのケアや医療現場でも使用するガーゼは、とても清潔で肌に優しい素材でできています。そのためガーゼを使って洗顔すると、お肌を傷つけることなく余計な皮脂や古い角質だけをしっかりと取り除くことができるのです。すると皮膚の血行が良くなり、栄養が充分に行き渡ってお肌のターンオーバーが促進されます。つまりニキビの改善や予防に効果的。そっとガーゼで撫でるように洗っていきましょう。

【方法】

1.メイクは事前にクレンジングで落としておきます。
2.ぬるま湯に浸けたガーゼを軽く絞ります。洗顔料を使用する場合は、濡らしたガーゼでよく泡立てましょう。
3.顔全体をガーゼで優しく撫でていきます。小鼻の周りなど洗いにくい部分は指にガーゼを巻き付けて円を描くように。ニキビができている部分は特に優しく洗ってください。ガーゼが汚れたら、畳み直してキレイな面で洗うようにしましょう。
4.ぬるま湯でよく洗い流して完了です。化粧水・乳液で保湿を忘れずに。

■ツルツルたまご肌に!自宅ピーリング

「皮を剥く」という意味を持つピーリング。お肌の古い角質や汚れ、毛穴の詰まりを落としてスッキリさせることができます。角質が厚くなっているとお肌のターンオーバーがうまくいかず、毛穴が詰まってニキビがいつまでも治りません。ピーリングをして毛穴の詰まりを取り除いてあげることで、新陳代謝が高まりニキビを改善させることができます。ただやりすぎると逆効果になってしまうので、週に1回で充分です。

【方法】

1.市販のピーリング剤には、様々な種類があります。お肌を擦ってポロポロとカスを出すタイプはお肌に負担をかけるため、できれば石鹸タイプや塗って洗い流すタイプを使用しましょう。使用後は、よく洗い流してください。
2.ピーリングは終わった後の保湿が大切です。化粧水・乳液などでいつもより念入りに保湿ケアしておきましょう。