Factor ニキビの原因・詳細

毛穴つまりがニキビに良くない!お肌を健やかに保つ生活習慣

ニキビができるのは、毛穴がつまって細菌が増殖し、炎症が起きることが原因です。つまりニキビのないツルツル美肌を手に入れるには、毛穴つまりを防ぐことが必須となります。毎日の生活で少しだけ意識改善し、毛穴のつまりを防ぐ方法をご紹介します。

■毛穴がつまる原因とは?

そもそもなにが毛穴をつまらせているのでしょうか。ニキビを引き起こす毛穴のつまりには、大きく分けて3つの原因があります。

1.過剰な皮脂
ホルモンバランスが乱れたり油っこい食べ物を摂りすぎたりすると、皮脂が過剰に分泌されます。すると古い角質や汚れと混ざり合い、固まって毛穴を塞いでしまいます。ちなみに乾燥肌の場合でも、毛穴の周辺が弾力を失ってしまうため詰まりやすくなります。

2.厚くなった角質
紫外線などの刺激を受けると、肌が自分を守ろうとして角質を厚くします。この厚くなった角質は古くなってもターンオーバーによってうまく剥がれないため、毛穴を塞いでしまうのです。

3.落としきれない化粧品
ファンデーションなど肌に直接つける化粧品は、適当に洗っただけでは落ちません。皮脂と混ざり合い、毛穴を詰まらせてしまいます。

■皮脂や汚れをスッキリさせる洗顔方法

健康的なお肌を保つには、毎日の洗顔で毛穴を詰まらせる皮脂や化粧品をしっかり落とすことが大切です。そのポイントをご紹介しましょう。

1.蒸しタオルで毛穴を開く
洗顔前に蒸しタオルを顔に乗せて温めることで、毛穴を開いて角栓を柔らかくすることができます。毛穴の汚れを落としやすくなるでしょう。

2.メイク落としはしっかりと
クレンジングにもオイルやジェル、ミルクなど様々なタイプがありますので、自分の肌質やメイクに合ったものを選びましょう。ゴシゴシ擦らず、優しくメイクと馴染ませてください。

3.洗顔料はよく泡立てて
キメ細かい泡を作ると、毛穴の奥まで届いて汚れを吸着します。手が肌に触れないように気を付けながら、泡でマッサージするように洗っていきましょう。

4.保湿ケアは念入りに
肌が乾燥していると、外的刺激から肌を守ろうとして余計に皮脂が分泌されます。洗顔後は化粧水・乳液でしっかり保湿してあげましょう。

5.たまにはピーリングを行おう
肌に残ってしまった古い角質は、ピーリングでスッキリ落とすことができます。やりすぎると刺激になってしまうので、週に1回程度でOKです。

■毛穴つまりを防ぐ生活習慣

毎日の生活の中で少し意識するだけでも、毛穴つまりのないスッキリとした肌をキープすることができます。

1.油っこいもの、甘いものは控える
脂質・糖質は皮脂の分泌を促します。揚げ物を控えた食事を意識し、なるべく間食もしないよう心がけましょう。皮脂の分泌を抑えるビタミンB群が豊富な豚肉や卵、緑黄色野菜などがオススメです。

2.なるべく運動を取り入れる
汗をかくことで新陳代謝が高まり、ニキビの予防に繋がります。エスカレーターではなく階段を使う、一駅分歩くなど、なるべく身体を動かすように心がけましょう。

3.睡眠をしっかりとる
睡眠不足に陥るとホルモンバランスが乱れ、毛穴がつまりやすくなります。毎日6~8時間は睡眠時間を確保しましょう。できればお肌のゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時の間は眠っていたいものです。

4.身体を温める
身体が冷えると、ホルモンのバランスが乱れていきます。半身浴をしたり温かい飲み物を飲んだりして、なるべく身体を温めるようにしましょう。