Archive 記事一覧

  • 毛穴つまりがニキビに良くない!お肌を健やかに保つ生活習慣
  • 吹き出物は治りやすい?ニキビは治りにくい?間違った認識をなおし正しい治療を!
  • 生理前には特に注意。口周りにニキビができやすい人がやってはいけないこと。

「ニキビの原因」記事をもっと見る

Factor ニキビの原因

場所からみる原因

ニキビは皮脂や角質などが毛穴に詰まることで炎症が起こっている状態ですが、ニキビができる場所によって原因が異なるといわれています。
ニキビができやすい場所と原因を紹介します。

おでこのニキビ

おでこや髪の生え際は皮脂分泌が多く、髪の毛が触れる刺激などの外部要因もあるためニキビができやすい場所です。
また、おでこは比較的新陳代謝が活発なため、痕が残りにくいといわれています。

頬のニキビ

頬にニキビができる原因は、生活習慣の乱れとスキンケア方法にあるといわれています。
頬はおでこ同様にホルモンバランスの変化や睡眠不足、食生活による影響を受けやすいです。

口まわりのニキビ

口まわりにニキビが繰り返しできる方も多いでしょう。
口まわりにニキビができる原因は複数あるといわれていますが、体の冷えが関係していることがあります。

場所からみる原因をもっと見る

種類からみる原因

一口にニキビといっても、その種類は一つではありません。タイプや段階によって、原因・名称などが異なってきます。

  • 白ニキビ

    ニキビにおいても初期段階で見られるのが、この白ニキビタイプです。その名の通り、先端がぽつんと白っぽくなるのが特徴といえます。

  • 黒ニキビ

    白ニキビ状態が治らずそのまま悪化すると、次は黒っぽさが特徴の黒ニキビになります。これは、毛穴にできたコメドと呼ばれるラード状の皮脂が酸化することで現れる症状です。

  • 赤ニキビ

    黒ニキビを放置し続けると、毛穴の奥に外に出られない皮脂が溜まります。すると、この皮脂を栄養源としてアクネ菌が繁殖します。

  • 黄ニキビ

    最後に到達する状態が、この黄ニキビです。黄色っぽさの原因は膿であり、赤ニキビの炎症がさらに悪化することで現れます。

種類からみる原因をもっと見る

年齢層からみる原因

思春期の悩みとして非常にポピュラーなニキビですが、実は大人になってからでも発症します。それぞれの年齢で原因が異なるので、状況に合った治療をする必要があるのです。

思春期ニキビができる原因

思春期ニキビは、「10代でできるニキビ」と定義づけられています。子供から大人へと変わるこのタイミングでは、気持ちの部分と同時に、体も大きく変化します。そんな中、大人以上に活発となるのが、成長ホルモンの分泌です。

大人になってからできるニキビ

思春期ニキビが治まっても、まだ安心はしていられません。次は大人特有のニキビである、大人ニキビが現れるためです。こちらも主な原因はホルモンバランスの乱れですが、思春期で見られる特徴とは違いも見られます。

年齢層からみる原因をもっと見る